ジムに通い始めただけで、2ヶ月で10㎏やせた理由!

誠に残念ながら、10㎏痩せたのは私のことではなく、この間、お世話になったネイリストさんの話です。


こんにちは!Karoです。



ジム通いで、2ヶ月で10㎏やせたと聞いて、私も人生で初めてジムに通ってみようかなと思えたのでした。



そのネイルストさんはそれまで色々ダイエットを試し、張り切って運動やるぞーと気合い入れて何度もチャレンジしてきたものの、すべて挫折をしていたそうだ。



では、ジムに通うという一見シンプルな方法で、たったの2ヶ月で痩せれたのは一体なぜでしょう。



ジムに通ったって言っても2か月で10㎏はすごい。映画の役作りのために集中的にやっているわけでもないんだし。



しかも、それまでに何度も挫折をしているのだから・・・



そこが気になるところっていうことで、聞いてみました。



もう、もはやネイルをしてもらっていること忘れて、インタビューみたいになってましたね。質問攻めw



美容院でもそうだが、普通向こうが私に質問を投げかけて、こっちが答えるわけだけど、いつも逆になってしまう。



人の物語はいつもおもしろいんだよね。



だから、美容院もネイルも「人」で選んでいる部分が大きいかもしれない。



話を戻します。



これまで、いろいろなダイエットを試してもダメだったのに、今回がうまくいった理由について。



わたしは、てっきり、どのような運動をして、これぐらいの頻度で通いました〜と何を工夫したのかを期待してましたが、



しかし、ちょっとギャル風なそのネイリストさんが言ったのは、いきなり本質的なことだった・・・



「今回ちゃんとお金をかけたからだと思うんですよ。だから本気になれたんですよね」



はい、Karoは即納得したのだった・・・。



というのも、最近これはすごく考えていたことで、かなりあたり前なことだけど、本質だな〜と思うわけですよ。


ジムじゃなくても、エステだったとしてもきっと同じだったかもしれません。



人はなぜか、無料のものが大好きなのに、無料のものには価値を見出さない不思議な生き物なんです。



100円ショップで買った器と、50,000円で買った器、器は器でもどっちを大事に使うのか?



コンビニで買ったビニール傘は、電車に忘れても痛くもかゆくもないないのに、3,000で買った傘は必死に守ります。



前にもやはり経験しましたよ。



昔、日系ブラジル人向けにボランティアで日本語を教えていたことがあって、その時は本当に教材代だけをいただいていたのですが、見事に全員フェイドアウトしました。



仕事が忙しいから、疲れているから、寝てないから・・・w



理由がまたブラジル人っぽくて憎めないのだけどw



これは意味ないと思い、私もクラスを解散したんだけど、その数年後どうしても日本語を勉強したいって別の方から頼まれて、お金はむしろ出したいというから有料で始めることにした。



有料でやり始めてから、2人だけ生徒ができたけど、この2人はフェイドアウトすることなく、その成長は見事なものだった。



私も、お金を頂いてるのだから、お値段以上のものを提供しようと頑張ったし、あちらも「今まで通ったどの日本語学校よりもわかりやすい」と大満足で、結構真剣に取り組んでくれた。



やってよかったな〜〜って心から思えたよね。でも、やっぱり”有料”であったことがポイント。しかも決して、安くはなかった。それもあちらの希望で。



つまり、どういうことかというと、”無料”では人は本気になれないんですよ。



所詮、”無料”の価値しかないと思っているから。



”無料”という言葉にすぐ飛びつくのにねー。



お金を出すことを”惜しい”と思っているからなんじゃないかと思う。



安いか高いのかとか、そんなことを考えていて、”価値”そのものに目を向けてない・・・。



しかし、人間って日常の小さな出来事から、ものすごい学びを得ることができるし、それは億以上のお金を生み出す発明になる可能性だってある。



それに気づける人にとっては、億以上の価値があるものとなり、気づけない人にとってなんの価値もないものになる。



こういうことが起こるのは、本当の価値は自分自身が見出しているからなんですよね。


そしてお金というものもまた、”価値”と交換して始めて”価値あるもの”になる。



持っているだけでは、ただの紙切れです。



前にも書いたけど、宇宙人からしたら、ひょっとしたらトイレットペーパーの方が使えるし、価値あるんじゃないって思うかもしれませんよww



もっと自分の頭で考えよう!!



うん、本当にこれに尽きると思うんだよね。



テレビやネットの情報で、なんとなくみんながそう思うからではなく、「なんで?」「本当にそうかな?」って考える癖を持つってことですね。もうこれはすべてに言えることですが、このお金の価値観に関しても本当に麻痺している人が多い。



Karoのお金の価値観については、過去に2つほどコラムを書いていますので、参考になればと思います。


わたしはお金が好きです

夫婦の金銭感覚の違いは大した問題ではない




えっと、そんな感じで、タイトルと離れた話にはなってしまいましたがww




私は、ジムに通い始めようかなって思いますwww



今ちょうど近くにあるし!!平日午前のコースはかなりコスパ抜群でねーw


とりあえずプールからスタート!!←結構本気ww



では、今日はこの辺で。いかがでしたでしょうか?



ぜひあなたの意見を聞かせてください。



ご感想やコメントなどをお待ちしてます♡



最後まで読んでいただきありがとうございました!



Karo♡



Related Entry

置かれた場所じゃなくて、自分が選んだ場所で咲きなさい。映画「...

"主婦業"と”妻業”を区別できてますか?Karo的夫婦円満の...

昔のあだ名が「つながり眉毛」でした。コンプレックスなんて捨て...

イケダハヤトブログ「まだ、東京で消耗しているの?」が読まれる...

凡人が好きなことを仕事にしたほうがいい理由

「人と話すのが苦手」は克服できる!