髪を切ったことで1年が367日になった話

1日24時間、1年365日、誰にでも平等に与えられている時間・・・。



働く女性はとにかく、いかに自分の時間を確保するのか大きな課題ですよね。



去年まで、普通に働いていた私は、帰宅するのは18時〜19時前後。


そのあと、夕食作り、家事をして、夫が帰宅すると、夕食の時間、夫との会話を楽しむ。夫との会話の時間も大事だからね〜。それからあと片付け、入浴・・・。



普通に過ごすことだけで、余裕で夜の11:00とか12:00が過ぎている。毎日やろうと思っていたことをせずに終わる日常・・・。



もうフラストレーションのかたまりだよね。



やっぱり、結婚すると自由に使える時間が減る!と思ったのだが。



しかし、いつまでも「時間がない」「忙しい」と口ぐせのように連発しても何も変わらない。



そこで、少しずつ自分の時間の使い方を見直すことにした。



”誰にでも””平等”に与えらているんだけど、 実は、その時間の使い方をほんの少しだけ工夫すれば、 増やすことができる。1年365日を、366日367日・・・と増やすことができる。



髪の毛を切ったことで、1年を367日に増やすことに成功!




アジアンビュティーに憧れて、ロングヘアー好きな私は、ある日髪の毛を乾かしながらふっと思ったんです。



「このドライヤーの時間、もったいないな」と。



そこで、時間を測ってみたけれど、約20分かかる。
ネットで調べても、ロングヘアーの場合は、20分が平均らしい。



20分×365日=7,300分
7,300分は、5日と1時間40分0秒だそうです。


つまり私は、365日のうち5日と1時間40分を髪を乾かすために使っていることになります。



1年で5日ということは、10年で50日、30年で150日・・・・


まぁ、単純計算した場合だけど、


90歳死ぬ前の私は、神様に、「あなたは90年のうち450日間、髪の毛を乾かしていました」と言われることを想像したとき、きっとショックを受けると思ったんだよね。だって、450日あれば、世界1周旅行余裕でできるし、専門学校にも通えるだろうし、



これ、結構衝撃的じゃない?!?!



だから、ショートヘアーにすることに決めた。単純すぎるw



ショートヘアーだとドライヤーにかかる時間は、だいたい半分の10分。


10分×365日=3,650分


3,650分は、2 日と 12時間50分0秒だそうです。


つまり、私は髪を切ったことで、去年より2日と12時間50分という「時間」を手に入れることができました。



何も、ロングヘアーを否定しているわけではありません。



ただ、私にとってロングヘアーであることがそこまで重要じゃなかったっぽい。



何を言いたいかというと、時間はいくらでも作れるってこと!



“TIME IS MONEY”という有名なことわざがあるけれど、
“TIME IS LIFE”ですね!!



やりたいことあるけど、時間がない
時間ができたらやろう!

もし、そう思っていて、できていないことがあるとしたら、もう1度、1日の”10分”を見つけるところから始めたらいかがでしょうか?



意外とその10分が大事だったりしますよ!



ではでは!



わたしは、しばらくショートヘアーで生きようと思います♡

Related Entry

記事はありませんでした